048-681-0101

受付 8:30〜12:00 14:30〜18:00

ネット予約

網膜剥離手術

網膜剥離には当日緊急対応いたします。網膜剥離は、網膜の中心部分(=中心窩)が剥がれてしまうと治っても歪みが残ったりします。中心窩近くまで剥がれていたら、できるだけ早く手術を行い中心窩を守ることが大切です。中心窩が剥がれて時間がたつと治っても視力の回復は悪くなります。中心窩が剥がれて6日以内に手術しないと視力予後が悪いという論文もありますが、当然早く治せば治すほど術後の視力予後は良いに決まっています。はんがい眼科は、網膜剥離を治せる術者が2人常勤し、いつでも即日対応できる体制を整えています。

網膜剥離の手術は大きく分けて硝子体手術と強膜内陥術(輪状締結術含む)があります。年齢や網膜剥離の状態に応じた術式を選択します。網膜剥離の硝子体手術は、術後の体位制限(下向き)が患者さんの苦痛でした。当院は、無理の無い術後体位制限で網膜剥離を治すことをめざして徹底した技術追求を行っています。

関連ページ