048-681-0101

受付 8:30〜12:00 14:30〜18:00

ネット予約

かすんで見える

外の光が網膜に届くのを部分的に妨げられたとき、「かすむ」と感じます。目は外界の光が角膜、前房、水晶体、硝子体という透明な部分を通って眼底の網膜に到達して物を見ています。
「かすむ」という症状は角膜、前房、水晶体、硝子体に濁りが生じたとき感じる症状です。

最も多いのが水晶体の濁りである白内障です。

かすみの原因は目の濁り!

  • 角膜の濁り→ドライアイ、化学外傷、角膜炎、角膜変性
  • 前房の濁り→虹彩炎など(前房とは、角膜と水晶体の間にあるスペースです)
  • 水晶体の濁り→白内障
  • 硝子体の濁り→硝子体混濁、ぶどう膜炎、軽度硝子体出血など

治療は濁りを取ることに尽きます。濁りをとる方法は濁りの原因により、点眼治療から手術まであります。

  • ドライアイ:目薬
  • 虹彩炎、ぶどう膜炎:ステロイド治療
  • 白内障:白内障手術
  • 硝子体混濁、硝子体出血:硝子体手術

考えられる病気

  • ドライアイ
  • 化学外傷
  • 角膜炎
  • 角膜変性
  • 虹彩炎
  • 白内障
  • 硝子体混濁
  • ぶどう膜炎
  • 軽度硝子体出血