048-681-0101

受付 8:30〜12:00 14:30〜18:00

ネット予約

結膜弛緩症

結膜弛緩症とは

白目(結膜)が加齢とともに緩んでくることにより起こる病気です。「眼がゴロゴロする」「眼の違和感がある」「涙が出る」など色々な症状の原因になります。

治療法

治療は目薬と手術があります。結膜弛緩症が原因で「涙が出る」場合は、手術で改善させることができます。手術時間は片目で約20分、ゆるんだ結膜を切除して涙の流れを改善させます。