048-681-0101

受付 8:30〜12:00 14:30〜18:00

ネット予約

涙道閉塞

涙道閉塞とは

涙の排水口が詰まっている状態です。涙は眉毛の後ろにある「涙腺」から作られて目頭にある排水口(涙点)から出ていき、下水管(涙道)を通って鼻へ抜けていきます。涙道が詰まっていると、涙が逆流して涙があふれる「涙道閉塞」になり、ひどい場合は涙道に膿が溜まる「涙嚢炎」をおこしてしまいます。

治療法

今のところ涙道閉塞を治療する点眼薬はなく、手術が必要です。
手術は

  • 涙管チューブ挿入術
  • 涙嚢鼻腔吻合術(DCR)

があります。

涙管チューブ挿入術は、内視鏡で閉塞した部分を開通させてから、シリコンやポリウレタンでできたチューブを涙道に2~3カ月間入れておく治療です。手術は片側約20分間です。
涙道閉塞では、まずは涙管チューブ挿入術で治療を試みますが、長年涙道閉塞を患っていた場合は涙管チューブ挿入術では治らないため、涙嚢鼻腔吻合術が必要になります。
涙嚢鼻腔吻合術は、本来の涙道とは別の場所に穴を開け、バイパスを作る手術です。約1時間30分間ほどお時間をいただきますが、術後の経過は非常に良好です。当院では気分を落ち着かせる薬を使いますので、眠っている間に手術は終わります。